IPOgoro’s blog

IPO・米国株・株主優待を中心に投資をしている貧乏サラリーマンです.初心者に分かりすいブログを書きたいと思っています.

2020年総括 投資結果と反省公開

今回は2020年の総括をまとめたいと思います.詳細な投資スタイルは後日紹介しようと思っているので,今回は2020年の結果と反省を書いていこうと思います.
まずは,結果の総括から!

コロナ市場を見切れなかった...

 


2020年は日常生活も株式市場もコロナに振り回された1年だったと思います.3月中旬に国内市場も海外市場も歴史的な暴落を起こし,その後すぐに復活.暴落が起きるような気配はありながらも伸び続け,史上最高値を更新する歴史的にも稀な市場だったと思います.
私個人の成績としては,上昇相場には乗り損ねましたが,なんだかんだ悪くない成績で1年を終えることが出来ました.
具体的には,個別株で損益率+18.7%,積立投資では+8.7%という結果でした.資産は増やすことができましたが,反省の多い結果になってしまったと思っています.
次に反省点を書いていくので良かったらみなさんも同じ失敗をしないように参考にしてください.

二番底を狙い,掴み損ねる...
3月中旬の暴落時に逆指値で買い注文を入れていたのですが,リスクを恐れ,欲張りすぎたためギリギリで買うことができませんでした.
ギリギリで買えていれば,2~3倍の値段になっていたのになあ...
その悔しさに引っ張られたこと,なぜ相場が復活しさらに伸び続けているのかが理解できなかったため,2番底が来ると考えてしまいました.
その結果,2番底に固執してしまい,結果的にほとんど買えずに相場を傍観しているだけの一年になってしまいました.
まあ,買えなかったことはリスクを考えると仕方ないかなというところですが,そのあとに,上昇相場に乗り損ねたところがミスだったなと反省しています.
別に下がったら,損切りすれば良いだけくらいに割り切って相場に参加する勇気があれば良かったのかもしれません.まあ,これも経験ですかね.
正直,一回経験しても同じような失敗をしてしまうような気もしてしまうので2020年はこれで良かったのかなと思っています.
このような難しい相場でも積立は思考停止で動いてくれるのでやはり重要だなと再認識することになりました.
個人的に,投資で1番大事な要素はメンタルだと思っているのでこれぐらいの心構えでも問題ないでしょう.

2021年の市場を大胆予想!
2021年の株価がどのような動きになるか個人的な予想をしたいと思います.
2020年に引き続き新型コロナの影響はまだまだ続くと考えられます.しかし,ワクチンなど有効な手段が出てきているので好転する可能性も高いと思います.逆に,ワクチンなどに効果がないことが分かってくると,株価は下落する可能性もあると思います.
個人的な予想としては,2021年の株価は緩やかに上昇するのではないかと考えています.経済に大きな影響を与える予想外の出来事が起きてしまった場合は別ですが,基本的には改装ばが続くのではないでしょうか.
新型コロナ関連の悪化も投資家にとってはある程度想像できる内容が多くなるでしょうし,去年のような暴落はないと思います.また,2020年は新規の投資家などからの資金が流れてきましたが,今年は去年ほど新たな資金の流入は少ないと思います.
1月の中旬から2月の中旬にかけて若干の下落の後,緩やかに上がり続け,年末にはダウ平均が35000手前あたりまで行くと予想しています.
予想なのでどうなるかは分かりませんが,間違っていたら笑ってやってください.
個人的には去年書い損ねた資金で2021年はチャンスを伺いたいと思っています.狙っている銘柄があと少し安くなりますように!
みなさんもチャンスが掴めますように!